家づくり家づくり

ソトシロ建設(外城建設) | 十勝清水の住宅工務店 > 新築 > 自然素材で仕上がった二世帯住宅

自然素材で仕上がった二世帯住宅

清水町 S様邸  竣工: 2017年

外観 南面に塗り壁とタイルでアクセントを加えてみました。それ以外の面はサイディング仕上となっています。

平屋住宅は建築面積が多くなるため建築コストが2階建住宅と比べると割高にはなりますが、階段もなく毎日の動線が非常に楽になります。年齢が50~60代の方々から「小さくてもいいから平屋に住みたい」、「平屋に立て直したい」いう話もちらほらあります。
今回のお客様も年齢が50~60代です。もともとは2階建ての住宅に住んでいたのですが建て替えるなら平屋ということで敷地をふんだんに利用し47坪の広々とした2世帯住宅を建築しました。
 又、ZEH(ゼロエネルギーハウス)仕様に挑戦した物件でもあります。
 住宅性能はUA値(外皮平均熱貫流率)0.23w/(mk)、Ⅽ値(隙間相当面積)0.3cm2/㎡という数値になりました。 とても高性能な高気密高断熱仕様となり太陽光発電を採用し申請をあげればZEHと認定されてたことでしょう。しかし、「太陽光は載せません」とお客様の要望で申請は取りやめとなってしまいました!!

ページの先頭へ戻る

ソトシロ建設(外城建設)